プロテインWPI100(ココア味)

価格: ¥9,800 (税込 ¥10,780)
数量:
在庫: 在庫わずか

返品についての詳細はこちら

アスリートにとってプロテインが欠かせないことは、すでに説明不要だろう。
具体的なメリットとしては、次のようなものが挙げられる。
・余計なもの(脂肪やカロリーなど)が含まれない
・胃腸への負担が少ない
・調理などの手間がかからない
・吸収が速く、血中アミノ酸濃度を高められる

◇プロテインはゴールデンタイムを逃さない
筋肉はトレーニング直後から早くも筋タンパク合成能力が高まり、トレーニング終了後3時間ほどにわたってそれが持続する。
そのタイミングで血中アミノ酸濃度を高めることが大事なポイントだ。
トレーニング直後に食事をしても、とうていゴールデンタイムには間に合わない。しかしプロテインなら消化吸収も早く、
胃腸への負担もなく、ゴールデンタイムに大量に「注入」することができる。

◇選ぶならWPI
多くのプロテインには乳糖や乳脂などが含まれるが、それらを取り除いてタンパク含有量を
高めたものがWPI(Whey Protein Isolate)だ。
特に問題となるのが乳糖で、多くの日本人は乳糖を分解できず、プロテインを飲むたびに腹が緩くなってしまいがちだ。
しかし乳糖を除去したWPIならば、その心配は要らない。また精製度が高いため、吸収も速くなる。

◇筋肉に最適のWPI
WPIにはBCAAが多く、またインスリンの反応を強く引き出すため筋タンパクを合成する作用が強くなる。
ホエイプロテインとカゼインや大豆プロテインを比較した研究では、WPI群のほうが除脂肪体重と
筋力において大きな改善をみせている。
◇体調を整えるWPI
ホエイプロテインには免疫グロブリンやラクトフェリンなど、免疫を向上させてくれるものが多く含まれている。
またアミノ酸の「システイン」も多く、グルタチオンを増やすことによって活性酸素を除去したり
重金属を排出したり、免疫細胞を元気にしたりしてくれる。

◇WPIの飲みかた
WPIは飲んで1時間少ししたところで血中アミノ酸濃度が最大になる。トレーニング開始直後に筋肉の合成が早くも高まることを考えると、
トレーニングの1時間前にWPIを飲むようにするといいだろう。
そして筋肉の材料を補給するため、トレーニング後にも飲むようにしたい。さらに睡眠中の血中アミノ酸濃度を確保するために、
寝る前にも飲んでおきたいところだ。
一回の量としては、20gを最低量と考えたい。体重が重く、筋肉量が多い場合は一回に40g程度を目安にするといいだろう。

◇参考文献
※1:
The effect of whey isolate and resistance training on strength, body composition,
and plasma glutamine.
Int J Sport Nutr Exerc Metab. 2006 Oct;16(5):494-509.

※2:
Effect of cysteine-rich whey protein (immunocal®) supplementation in combination
with resistance training on muscle strength and lean body mass in non-frail elderly
subjects: a randomized, double-blind controlled study.
J Nutr Health Aging. 2015 May;19(5):531-6. doi: 10.1007/s12603-015-0442-y.

※3:
Ingestion of whey hydrolysate, casein, or soy protein isolate: effects on mixed
muscle protein synthesis at rest and following resistance exercise in young men.
J Appl Physiol (1985). 2009 Sep;107(3):987-92. doi:
10.1152/japplphysiol.00076.2009. Epub 2009 Jul 9.

※4:
Effect of whey protein isolate on intracellular glutathione and oxidant-induced cell
death in human prostate epithelial cells.
Toxicol In Vitro. 2003 Feb;17(1):27-33.

※5:
The influence of dietary whey protein on tissue glutathione and the diseases of aging.
Clin Invest Med. 1989 Dec;12(6):343-9.

※6:
Role of glutathione in macrophage activation: effect of cellular glutathione depletion
on nitrite production and leishmanicidal activity.
Cell Immunol. 1995 Aug;164(1):73-80.

内容量1000g

100g当たり
エネルギー 373kcal
たんぱく質 81.9g
脂質 1.1g
炭水化物 8.8g
食塩相当量 2.06g


商品名:プロテイン WPI100 ココア
名称:乳たん白加工食品
原材料名:乳たん白(アメリカ製造)、ココアパウダー/香料、植物レシチン(大豆由来)、甘味料(ステビア、スクラロース)
賞味期限:商品枠外下部に記載
保存方法:直射日光、高温多湿な場所を避けて保存してください。

【お召し上がり方】
 本品を容器(シェーカーなど)に添付のスプーン摺切り2杯~3杯(約24g~約36g)程度を目安 に入れ、
多めの水に溶かしてお召し上がりください。(作り置きは避けてください。)

【ご使用上のご注意】
 ●天然物由来の原料を使用しているため、色やにおいに差異が生じることがありますが、品質には問題ありません。
 ●開封後はチャックをしっかり閉めて、直射日光、高温多湿を避けて保管してください。
 ●乳幼児の手の届かない所に置いてください。
 ●体調・体質により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
 ●疾病治療中の方、及び妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上ご利用ください。
 ●食品ですので、衛生的な環境でお取り扱いください。
 ●食物アレルギーのある方は、原材料名をご確認の上ご使用をお決めください。

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ